パチンコ オンライン 無料

キャラ育成がとにかく深い! 新感覚リズムファンタジーRPG「ナナリズムダッシュ」プレイレポート – GAME Watch

 サミーネットワークスは8月2日より、Android/iOS用新感覚リズムファンタジーRPG「ナナリズムダッシュ」の配信を開始する。

 「ナナリズムダッシュ」は、音楽の力がエネルギーになる不思議な惑星「リズム」を舞台にした新感覚リズムファンタジーRPG。“今までにないリズムゲーム体験”がコンセプトとなっており、音楽にあわせて画面をタップするリズムゲームと、戦闘や育成要素のあるRPGが融合したゲームとなっている。

 収録楽曲には、往年から最新のパチンコ・パチスロ楽曲をはじめ、様々なアニメやゲームのIP楽曲が収録されている。また、ユーザー同士の対戦が楽しめるPvPモードなど、リズムゲームとしてはユニークな要素も搭載されている。

 本稿では、本作の正式サービスに先立ち、ゲームを先行プレイできたのでそのインプレッションをお届けしたい。

【新感覚リズムファンタジーRPG「ナナリズムダッシュ」PV】

「楽曲の豊富さ」と「育成の豊富さ」が魅力! リズムゲーム好きもRPG好きも楽しめる

 筆者がプレイして感じた本作の魅力は「楽曲の豊富さ」と「育成の豊富さ」だ。

 楽曲は、特にパチンコ/パチスロ楽曲が豊富だ。例えば「獣王」から「サバチャンメドレー」という楽曲が、「ALADDIN」シリーズから「アラジンAメドレー」という楽曲が収録されている。また、「サクラ大戦」の「檄!帝国華撃団」など、ゲームファンに馴染みのある楽曲も収録されている。筆者が確認したところ現時点では50曲以上の楽曲が盛り込まれていた。

 自分の好きな楽曲が入っていれば楽しめるのはもちろんだが、知らない楽曲でも名曲揃いなので新しい楽曲との出会いも本作の楽しみの1つである。

その他の一部収録楽曲
・愛をとりもどせ!!(パチスロ北斗の拳 天昇)
・嘆きノ森(パチスロひぐらしのなく頃に 祭)
・バトルボーナスべドレー(パチスロ北斗の拳)
・サバチャンメドレー(獣王)
・闘いの詩(ぱちんこCR聖戦士ダンバイン)
・TRY UNITE!(パチスロ輪廻のラグランジェ)
・桃色ファンタジー(CRモモキュンソード3)

 そしてもう1つの魅力が育成要素の豊富さだ。本作では最大で3体のキャラクターを編成してパーティを作るのだが、キャラクター1体1体の育成が非常に奥深い。ざっと項目だけを挙げても「キャラクターLv」、「スキルLv」、「覚醒」、「親密度」、「楽器」、「スフィア」という6つの要素がある。その中でも重要そうなのは「キャラクターLv」と「楽器」のレベル上げだと思われる。

 「楽器」は、いわゆるRPGにおける装備品のようなもので、不要な楽器を合成することでレベルを上げられる。楽器にはそれぞれレアリティがあり、高レアリティな楽器はガチャから、低レアリティの楽器はステージクリア時に入手できるので、レア度が低いものはガンガン合成していこう。

キャラクターLvは、ステージをクリアした際に入手できる専用アイテムを使って上げていく

キャラクターのレベルや楽器のレベルを上げていくのが非常に重要になりそうだ

クエストをクリアすると様々な育成アイテムが入手できる。より強く育てるには周回プレイをすることになるが、そのためのオートプレイも搭載されている

 本作の主なサイクルは、消費アイテムを使ってレベルを上げる、より難しいステージをクリアする、そこで手に入れたアイテムでレベルを上げる……というループで、非常にRPGに重きを置いたものになっている。キャラクターのレベルを上げたら、「アリーナ」で他のプレーヤーと対戦してランクを競ってみてもいいだろう。今回は先行プレイなのでPvPモードは遊べなかったが、「レース」というリズムゲームをメインにしたPvPも用意されている。

オートプレイバトルのPvP「アリーナ」。リズムゲームをメインにした「レース」もある

 なお、楽曲ごとに入手できるアイテムが微妙に違うので、狙ったアイテムを入手するために普段あまり聞かない楽曲をプレイすることもあるだろう。本作のRPG要素が、知らない楽曲との出会いに一役買っているのも面白いものだ。

 リズムゲームパートは非常に触りやすく、途中でゲームオーバーになることのない親切設計。一方でキャラクターの育成は非常に奥深く、どこまでも育成したくなる仕組みになっており中毒性はかなり高い印象だ。配信開始は8月2日から。ぜひプレイしてみてほしい。


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button