パチスロット

パチスロ「1/32768」の“一撃トリガー”降臨で逆転勝利!? 5号機で絶大な人気を誇るあのシリーズ機を実戦!! – パチマックス

パチスロ「1/32768」の一撃トリガー降臨で逆転勝利!? 5号機で絶大な人気を誇るあのシリーズ機を実戦!!の画像1

 ひろ吉のパチスロ「実戦」紹介。今回はパチスロ界で絶大な人気を誇る5号機『戦国乙女2~深淵に輝く気高き将星~(以下、乙女2)』について書いていきたい。

 通常時は、主にレア役や特殊リプレイからボーナスを目指すゲーム性。一方のCZ「天下統一モード」は天下ポイント10,000到達で突入し、最大3回のバトルを行い、勝利するたびに報酬を獲得できる仕様だ。

 ATは疑似ボーナスで、ストックと継続ループで出玉を伸ばしていくタイプ。ボーナス中は主にレア役でストック抽選を行い、ストックがない場合は引き戻しゾーン「鬼神討伐」へ突入する。

 この「鬼神討伐」は勝率の異なるA~Dのモードで管理されており、継続抽選に漏れた場合は消化中のレア役に応じて勝利抽選を行う。なお、最上位モードD「真鬼神討伐」の実質ループ率は、レア役などの抽選を加味して約84.1%と、まとまった出玉獲得に期待できる。

 今回は、筆者の友人が「旧イベント日」で本機を実戦したとのことなので、その情報をもとに実戦内容を書いていきたい。

 この日は昼過ぎからの実戦だったため、打てそうな空き台がほとんどない状況だったが、偶然0回転の『乙女2』を発見したので、リセット後の“天下ポイント狙い”で実戦を開始した。

 開始直後、高確示唆ステージの「封印の塔」に移行したため、リセットがほぼ濃厚に。これでひとまず安心かと思いきや、そのまま600Gハマりを食らってしまう。

 いきなり天井到達かと思われたが、特殊リプレイから「謎の紋章」発生で前兆に突入。この前兆中では、「激熱」や「トラ柄」といったボーナス期待度“激高”の演出が出現し、無事「乙女ボーナス(30Gの疑似ボーナス)」に当選する。ちなみに、本機は5.5号機仕様の高ベース機なので、投資は650枚程度で済んだ。

 しかし、このボーナスでは何も起きず、85枚を獲得して「鬼神討伐」へ。榛名ランプによる示唆は白(実質ループ25%のモードAを示唆)、さらに前鬼(後鬼に比べて討伐期待度は低め)が登場と非常にマズイ展開だったが、消化中にスイカを2回引き、残り0Gからの決戦バトルでなんとか勝利した。

 そして、乙女ボーナス開始直後に“熱ナビ”が発生し、期待を込めて左リールを押すと、なんと「中段チェリー」が降臨!AT中の恩恵は「80%ループのユウサイバトル+真鬼神討伐」という激熱フラグだ。その前の段階でストックはゼロだったので、ボーナス終了後に「ユウサイチャンス」を経由してユウサイバトルへ。

 勝利確定の1戦目を終えて2戦目に突入すると、セリフでのチャンスアップは発生せず、さらにユウサイの強攻撃が炸裂。初っ端から大ピンチである。これで終了かと思われたが、なんとか復活で継続した。

 その後は、金文字やヨシテルの攻撃などで3,4,5戦目を突破、6戦目でまたもやチャンスアップなしからユウサイの攻撃が来るが、なんとか回避。これ以降は赤文字や金文字などのチャンスアップが1度も出現しなかったものの、最終的に12戦目まで耐えることができた。

 これにより、ユウサイチャンス突入時の「真乙女ボーナス(70Gの疑似ボーナス)」を含めて計12個のストックをゲット。80%にしては大健闘で、さらに真鬼神討伐もあるため、一撃に期待できる状況になった。

 出だしは4連続で乙女ボーナスと流れが悪かったが、その後は真乙女ボーナスを立て続けに引き、12個分のボーナス振り分けは「1:1」とまずまずの結果。

 さらに、消化中の強チェリーからボーナスを2個ストックし、どちらも真乙女ボーナスを獲得した。この時点で獲得出玉は2000枚を超えたが、ついにストックを使い切ってしまった。ここからは「真鬼神討伐」での連チャンが出玉増加の肝となってくる。

 初回、2回目と連続で前鬼だったが、なんとか乗り越え、無事に継続。続く3戦目は後鬼だったものの、アツい演出などはなく、残り0Gまでいってしまう。決戦バトルへの発展を期待するも、あえなく敗北してしまう……。

 その後は、浅いところで初当りを引くも単発3回。その直後に当初の目的である天下ポイントが溜まり、天下統一ロードで1度勝利してボーナスを獲得するが、またもや単発を食らってしまうなど、キツイ展開が続く。

 ここまで、特リプからの当選は3/24、初当り4回のうち3回が単発という偶数挙動。200Gごとの高確に関してはおそらく0/4、鬼神討伐終了画面は低設定示唆3回、偶数、奇数示唆が1回ずつだ。サンプルが少ないので精度は低いが、おそらく設定2、あっても4だろう。これ以上攻める要素はなく、閉店時間も迫っていたため、ここでヤメ。投資650枚で回収は2000枚、中段チェリーのおかげで上出来な結果となった。

(文=ひろ吉)

<著者プロフィール>

 IT業界の世界に興味を抱き、iPhoneアプリの開発を4年程経験。その後、WEBマーケティングの知識や経験を重ねてきた。パチンコ・パチスロのヘビーユーザーであり、機種のスペック等の研究に時間を注いでいる。現在はパチMAXにて、パチンコやスロットの考察記事・実戦記事をメインに作成中。自身が好む低純増・低ベース機の動向にも注目している。

【注目記事】

■パチスロ設定6の数値を出す台を発見も…【濱マモルののほほんコラムVol.115~固定観念は悪~】

■一撃「最大10,500個」役物機・甘デジ約90%ループも…10月4日パチンコ導入リスト

■パチスロ伝説の「リーチ目マシン」初6号機に新攻略要素が発覚!!

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button