パチスロット

パチスロ6.2号機「9ラウンド目」勝利で「継続率89%」!? – パチマックス

パチスロ6.2号機「9ラウンド目」勝利で「継続率89%」!?の画像1

 来る9月6日は、パチスロ6号機における新時代の幕開けとなるだろう。

 有利区間「3,000」に対応した6.2号機、その第1弾となる大一商会の『パチスロ うしおととら 雷槍一閃』が、いよいよ全国ホール導入を開始する。

 漫画家・藤田和日郎の人気作品をモチーフに据えた本機は、1G純増約2.7枚のAT機能「うしとRUSH」が出玉増加の主軸。

 通常時は100G消化で必ず10G+α継続の自力昇格型前兆「時空回廊」へ移行し、継続中はうしおポイント1,000pt到達で色昇格&ゲーム数巻き戻し→最終的に連続演出成功で「うしとらチャンス」、それ以外のパターンはCZへ突入すると思われる。

 CZ「はんばっかタイム」は10G+α継続で、小役成立でとらがハンバーガーを食べればPUSHが発生。そのPUSHに成功すれば初当りを得られ、食べたハンバーガーの種類で恩恵が変化する。また、チャンス役の一部で上位CZ「超はんばっかタイム」へ昇格することもある。

 10G+α継続の疑似ボーナスであるうしとらチャンス中は、成立役に応じてAT抽選。消化後は13G継続のCZ「遠野妖怪戦道行(とおのようかいたたかいのみちゆき)」へ移行し、「撃破ミッション」発生時は1,000体撃破、「一鬼(ひとつき)との一騎打ち」発生時は一鬼撃破でATが約束される。

 ATは初回のみ30Gのおまけつきで、以降は20G+α継続の「決戦の刻」と8G継続の「白面バトル」が25~89%でループ。30Gのおまけを含めて消化中は小役成立を機に絆玉がストックされ、9個集まればVストック→次セット継続or特化ゾーン「雷槍一閃」が確定する仕組みだ。

 このAT中には主に弱チャンス役から突入する「絆高確」や、主に強チャンス役を契機とする「7揃い高確」(共に10G継続)などがあり、前者は絆玉確率が約2.7分の1、後者はボーナス確率が約17.4分の1まで上昇。ボーナス「うしとらBONUS」は30G継続で、白7揃いならば平均2.2個、青7揃いならば平均3.7個の絆玉を獲得できる。

 これら高確が重なると「冥府魔道高確」が始まり、約35%で最強特化ゾーン「冥府魔道アタック」が発動。この冥府魔道アタックは平均して6個のVストックが加算されることから、ロング継続に大きな期待が持てる。

 ATが9ラウンドまで継続すると、例外なく「最終決戦チャレンジ」へと発展。同ラウンドは継続以上が濃厚で、ここで大勝利できれば継続率が89%に昇格するといった特典があるようだ。

 AT終了時は13G継続の引き戻しゾーン「激槍慟哭ゾーン」へ移行し、チャンス役成立や7揃いは引き戻しの大チャンス。トータル引き戻し期待度は約33%で、首尾よく引き戻せればATの頭から再スタートすることとなる。

 なお、天井は700G(7周期)+αで、到達時は25%で継続率50%以上のうしとRUSHに繋がる可能性大の「真うしとらチャンス」、15%でAT、60%でうしとらチャンスへ突入する。

【注目記事】

■パチスロ「3万5000枚」を生み出す「最強バグ」に驚愕…「無限RT」の発動条件が揃い「朝一から出っ放し」なるか!?

■甘デジ「124連31000発」に続く激熱スペック誕生!「大当り×2回」と「時短引き戻し」による「爆連チャン」に期待!!

■パチンコ「30分で2万7000発」も話題の“鬼”スペック!規格外の爆速を生む超RUSHは激アツ!!

■パチスロ「ボーナス合算1/99」6号機最高峰の出玉性能を実現! シリーズ“最光”の最新作を盛り上げる新情報も!

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button