パチスロット

パチンコファンに激震走る!衝撃の「新店」情報!! – パチマックス

パチンコファンに激震走る!衝撃の「新店」情報!!の画像1

 関東に激震! 全国のレトロパチンコ、パチスロファンたちに朗報です!

 何と神奈川県寒川町に新店スロゲーセンがOPENするとの情報が浮上しました。

 つい1年前には『ひげ紳士』さんがプロデュースする『タンポポ』が東京都福生市に電撃OPENしレトロファンの間で話題をさらいましたが、今度は神奈川のようです。

 まだ10数年の歴史しかないスロゲーセンですが、一時期は東京上野の『殿堂』などを皮切りに全国津々浦々至る所にスロゲーセンがOPENしました。

 しかしブームはそれほど長くは続かず半数近くは閉店し、現在その多くは関東地方に集中しております。

 今年の2月にはどこからともなく広島市に突如現れた『広島ホール』なるスロゲーセンが西日本で密かな話題になりました。

 中国地方では山口県周南市に『モノハウス』というトラッカーショップがあり、そこの一角に30台ほどのレトロ台が設置されているため密かな聖地として人気を集めておりましたが、この本格的なスロゲーセンの登場にレトロファンは大いにザワつき盛り上がりました。

 多くのスロゲーセンはその名の通りパチスロを中心に設置しているのですが、広島ホールはパチンコが約30台、パチスロが約20台という構成でレトロパチンコファンは歓喜。

 それだけにとどまらず徐々にその全貌が明らかになるにつれ、YouTuberたちも殺到する事態に。当パチMAXでおなじみの『アニマルかつみ』氏や『ガル憎』氏も訪れるほどの騒ぎにまで発展しました。

 ガル憎氏は広島出身ですが帰省のたびに通っているそうで、つい先日も広島ホールでレトロ台を満喫したことをTwitterで明かしておりました。

 パチスロよりもメンテナンスの困難な古いパチンコ台を、良好な状態で保管し続けていたオーナーさんの情熱の賜物ですね。

 そして今回が神奈川ですが9月中のOPEN予定だそうで、特に関東のファンにとっては非常に待ち遠しいことでしょう。

 運営するのは在庫3000台を保有する家庭用遊技機専門店だそうで、店名は『スパイダー』。その道のプロが運営するとなれば非常に期待できそうです。

 17日執筆時点でのラインナップは未発表ですが、全137台の設置になるとのこと。どのようなお店になるのか想像が膨らむばかりです。

 現在はコロナ禍もあり、いわゆる『巣ごもり』需要に直結する物はよく売れるみたいですが、この家スロ、家パチも例外ではない様子。ドンキホーテなどの量販店などでも家庭用パチスロ機の販売が好調だそうで、例年の3倍近く売れているんだそうです。

 それに伴い家スロ、レトロ機のYouTube配信も増加しておりますし非常に盛り上がりの気配を見せておりますのでしばらくはブームが続きそうですね。

 私自身も早く全国にあるスロゲーセンに行ってレトロ機を打ちまくりたいものです。

(文=電撃しらっち)

<著者プロフィール>

業界歴30年。遊技機販売業など様々な業種を経験し、現在はライターとしての活動にも力を入れている。レトロパチンコ・パチスロの実戦記事や、業界関係者への取材記事も担当。羽根モノや一発台を特集するなど、オールドファンにも響く内容も積極的に作成している。

【注目記事】

■パチスロ6.2号機で「超勝ち組」が始動! ヒット作の必見情報も話題!!

■パチンコ「約84%継続×高比率16R」…新感覚のスリルを提供したパニックマシン!!

■パチンコ「毎回プラスαで1万円」儲かる驚愕の手口!?

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button