パチスロット

甘デジ「一撃28000発オーバー」も達成の爆裂レジェンド!! – パチマックス

甘デジ「一撃28000発オーバー」も達成の爆裂レジェンド!!の画像1

 印象に残っているマシンを紹介する本コラムだが、今回はロボットアニメをモチーフにしたパチンコ『デジハネCR聖戦士ダンバイン』(サミー)について書いていきたい。

■大当り確率:1/99.9

■確変中の大当り確率:1/30

■賞球:1&3&7&9

■払い出し出玉数:168 or 224 or 448 or 672個

■ラウンド/カウント:3 or 4 or 8 or 12R/8C

■確変突入率/継続率:35%/100%(ST70回転)

■電サポ回数:50 or 70回転

■ST連チャン率:約91%

○○○

 通常時は3・7図柄以外の大当りで「フェラリオボーナス(3R通常 or 4R確変)」、3・7図柄揃いの大当りは「オーラボーナス(4R確変)」となり、初回大当り時の確変突入率は35%だ。

 連チャン率「約91%」を誇る「ダンバインRUSH」は、ストレスフリーの超高速消化ST。80%で4R確変(224個)、17%で8R(448個)の当りをメインに出玉を伸ばしていく(3%で12R確変(672個)の振り分けもある)。

 本機の破壊力はご存知の通り。甘デジとは言われているものの、万発レベルの玉情報は多く存在する。「一撃28000発」データも確認されている爆裂機だ。

 どちらかと言うと筆者は、波の荒い機種が好きではない。しかし、当時結婚していた妻が本機をよく打ち込んでいたので気にするようになった。横で眺めていただのだが、「軽く万発が出る機種なんだな」と感じたことを思い出す。

 ホールのデータカウンターでは、平気で20~30連している台をよく見かけた。本機を打つようになってからは、筆者も万発程度なら出したことはある。しかし、なんせ普段から連チャン運には恵まれていないヒキ弱人間なので…そこまで大きく爆発させることはできなかったのである。

 最近の甘デジも強烈なスペックが発表されているが、ここまで爆発力を備えた機種はそうそう出てこないのではないか。甘デジ分野に与えた衝撃は大きなものだったと言えるだろう。

 そんな本機の引退が迫っている。『聖戦士ダンバイン』シリーズの最新作が出ることを期待したい。

(文=ひろ吉)

<著者プロフィール>

 IT業界の世界に興味を抱き、iPhoneアプリの開発を4年程経験。その後、WEBマーケティングの知識や経験を重ねてきた。パチンコ・パチスロのヘビーユーザーであり、機種のスペック等の研究に時間を注いでいる。現在はパチMAXにて、パチンコやスロットの考察記事・実戦記事をメインに作成中。自身が好む低純増・低ベース機の動向にも注目している。

【注目記事】

■甘デジ新台「必ずST突入×10R比率50%」…安心感と出玉力を両立!!

■パチスロ「一撃2万7000枚」実現の大型タイトル…最新作にも爆裂要素は健在!!

■「7,000枚」突破6.2号機の攻略ポイント!特定小役や各種画面に要注目!!

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button