パチスロット

パチスロ「逆押し」で「ART1300G」を抽選!「期待枚数2500枚」…「大逆転」に全てをかけた超一撃特化マシン!! – パチマックス

パチスロ「逆押し」で「ART1300G」を抽選!「期待枚数2500枚」…「大逆転」に全てをかけた超一撃特化マシン!!の画像1

 パチンコ・パチスロで鳴かず飛ばずの展開となり、つい深追いして大やけどを負う。そんな経験をしたユーザーは少なからずいらっしゃると思います。

 私も熱くなりやすい性格なので、気づいたら投資額が5万円レベルに達していることも…。ここで考えるのは当然「どうやったら取り返せるか」です。

 出玉がマイルドな台を打っていては、負けを取り戻すことが難しいでしょう。それならば、引きさえすれば何とかなる「強烈な一撃」を有した爆裂マシンに頼るのがベスト。ちょっと前までは、『ミリオンゴッド』シリーズに最後の望みをかけることが多かったです。

 もちろん狙うは「GOD揃い」一択。よくお世話になった『ミリオンゴッド神々の凱旋』は、同フラグの恩恵がAT100G×5セットという強力な恩恵を手にする事ができます。1G純増が約3枚なので、引いた時点で最低でも1500枚ほどのメダルが約束されるのです。

「GOD揃い」ではATがループする場合もありますし、セット数上乗せによって更に出玉を伸ばすことも十分に可能。その期待値は2000枚オーバーとも言われております。一撃を狙うには最適なマシンではないでしょうか。

 当然ですが、大負けしている状態で『ミリオンゴッド』に全ツッパしたら破綻しかねません。「引けたらラッキー」くらいの感覚で、1万円勝負の「GOD揃い一本釣り」を行っていたのです。

 滅多に成功しなかったですが、狙い通り引けたときの感動と快感は半端ではありませんでした。大負けがチョイ負けに転じた際は、もはや勝ったような気持ちにさせてくれます。逆転の目があるマシンには、夢とロマンが積み込まれているのです。

 思えば、一昔前はそんな「逆転フラグ」搭載のマシンが数多く存在しておりました。その中でも特に印象に残っているのは「最強の一発逆転スロット!!」というコンセプトで生み出されたマシンです。

 その名もパチスロ5号機『大逆転』。名前からも「らしさ」がひしひしと伝わって参ります。

 本機はボーナス非搭載で、1Gあたり純増約1.9枚のARTで出玉を増やすタイプ。1セットあたりのARTゲーム数は「555G or 1300G」の2種類で、それぞれ獲得枚数は約「1000枚or2500枚」と非常に強力です。

 そして本機最大の特徴は、この2種類あるARTゲーム数の「好きな方を打ち手が狙える」という点。通常時の押し順によって、獲得できるARTが変化するのです。

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button