パチスロット

パチスロ「引き次第で勝敗が左右」エンディング到達の一撃も!? 自力感満載のタイアップ機を実戦!! – パチマックス

パチスロ「引き次第で勝敗が左右」エンディング到達の一撃も!? 自力感満載のタイアップ機を実戦!!の画像1

 ひろ吉のパチスロ「実戦」紹介。今回は人気アニメとのタイアップ機『フレームアームズ・ガール』について書いていきたい。

 通常時は40G+αでCZへ突入する周知抽選タイプで、周期中は全役でランナーポイントの獲得抽選を行い、10ptでランナーを1つ獲得となる。40G消化後は「FAガールチャレンジ」に移行し、獲得したランナーに応じて期待度の高いCZにランクアップ。なお、通常時は周期ごとにキャラクター(MY FAガール)が選択され、キャラごとに成功期待度やAT突入率・継続率の性能が変化する。

「FAガールチャレンジ」終了後は、3種類のパネルの中からリール始動したCZへ移行。「青<黄<緑<赤<紫<炎<金」とパネル色に応じて期待度が上がり、CZ成功時は疑似ボーナス「セッションチャンス(SC)」に突入、20G間でAT「FAガールバトル」当選を目指す。

【注目/パチンコ「すげぇ神台なんだ!」と実感!! ◆たなみの新台の良いところ見っけ隊◆】

「FAガールバトル」は自力バトルタイプのAT。1セット30G+α、継続率は約80%で対戦ガールのHPを0にすれば勝利となる。成立役はもちろん、装備の組み合わせや対戦するキャラとの相性でも勝利期待度が変わる仕様だ。勝利時は戦績ランクによって、継続+ランナー獲得、Vストック、特化ゾーンと報酬が変化する。

 特化ゾーンは「轟雷改モード(ランナー獲得の特化ゾーン)」と上位の「LAST BATTLE(Vストック特化ゾーン)」の2つが存在し、どちらも平均獲得数は5個となっている。さらに「LAST BATTLE」終了後はバトル継続率がアップする「GOLD BATTLE MODE」へ突入だ。

 バトル12連勝後は継続率約90%のスペシャルバトル「EXTRA BATTLE」へ突入し、フレズヴェルクに勝利することができれば、完走濃厚となる「FAガールLIVE SHOW」へ移行する。

 今回は旧イベント日での実戦だったが、お昼からの来店であまり空き台がなく、1500G、ボーナスが8回(設定1:1/258~設定6:1/221)、AT初当りが4回(設定1:1/741~設定6:1/373)と、データ上悪くなそうな本機に着席した。

 開始後、2周期目のCZで、パネル色が橙の「充電くん」が選択され、消化中に弱チェとスイカを引き、難なく突破。だが、ボーナスでは何も引けず、AT突入とはいかなかった。ボーナスといっても20Gしかないので、早くATに入れて出玉を確保したい。

 ボーナス後の1周期目、パネル色は緑の「夜の学校」。スイカを引き、チャンスアップが連発して無事ボーナスを射止める。選択キャラは迅雷(SC中レア役でのAT当選率大幅UP)だったので、ここは期待したい…と思っていると、1G目に突然告知が発生してAT「FAガールバトル」に当選。投資は400枚、早めにATに入れることができて助かった。

 AT中はレア役のヒキが悪かったものの、なんとか1戦目、2戦目を突破、3戦目の1G目(対戦ガール決定画面)にはチャンス目を引き、そのまま「バトル開始」と思ったら下パネルが消灯…おそらくチャンス目で勝利確定となったのだろう。3戦目も無事勝利するが、報酬は戦績ランクB、ランナーは1つという残念な結果となり、4戦目は何事もなく敗北してAT終了となってしまった。

 その後も深いハマりはなく、ボーナスの2回に1回ほどでATに入るが、単発~3戦目の負けばかり。出玉はほぼ現状維持で伸ばせずにいた。

 しかし、9回目のATで、突入時のVストック(設定1:5.47%、設定2:3.13%、設定3:6.25%、設定4:4.69%、設定5.6:7.03%)に当選し、さらに勝利確定の1戦目でレア役を連発。戦績ランクSでVストックを獲得し、2戦目も継続が確定した。

 その後もベル、レア役の引きが良く、3.4.5戦を突破して6戦目、1G目にチャンス目を引き、またもや下パネルが消灯。さらに、6戦目開始前にランナーを複数獲得していたので、装備も整っている。超速の7Gで勝利を果たし、戦績ランクはSS。「ラストバトル」に期待したが、残念ながら「轟雷改モード(戦績ランクSS時の振り分け:轟雷改モード:87.50%、ラストバトル:12.50%)」だった。

「轟雷改モード」中はレア役を引けなかったものの、ベルなどでランナーを5個獲得した。そして、その後も順調に勝利を重ね、12連勝達成からの「EXTRA BATTLE」まで到達できた。「ここまできたら完走させてやる!」と意気込んだが、残念ながら6回目であっさり負けてしまう…。ただ、このATで1500枚ほど獲得できたのでヨシとしよう。

 ここで時間も残りわずかとなったので、実戦終了。総投資400枚、回収1800枚と伸びなくても粘った甲斐があった。細かい設定判別はしていないが、自身では3400回転で、ボーナス16回(1/212.5)、AT初当り9回(約1/377.7)、ボーナス終了画面の武希子(高設定示唆、設定1:2.50%~設定6:5.00%)2回。高設定の可能性は十分にあるが、具体的な設定はいくつかと聞かれると…正直分からない。

 設定については難しかったが『フレームアームズ・ガール』は自力型のATで、レア役を引けなくても「なんとかなる」という印象。自力感の強い台が好きな人にはオススメな台なのかもしれない。

(文=ひろ吉)

<著者プロフィール>

 IT業界の世界に興味を抱き、iPhoneアプリの開発を4年程経験。その後、WEBマーケティングの知識や経験を重ねてきた。パチンコ・パチスロのヘビーユーザーであり、機種のスペック等の研究に時間を注いでいる。現在はパチMAXにて、パチンコやスロットの考察記事・実戦記事をメインに作成中。自身が好む低純増・低ベース機の動向にも注目している。

【注目記事】

■新台『ジャグラー&番長』のNEW情報が話題!パチンコには新たな10万発マシン降臨!?

■パチンコ新台「最大出玉約4700個」に続くサプライズ!? 上乗せ99%継続も話題のパチスロ6.2号機も始動!!

■パチンコ「確率1/28×確変88%」の超破格マシン! 特殊スペックで驚異の連チャンを実現!!

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button