パチンコ

パチンコ新台『エヴァンゲリオン~未来への咆哮~』激熱スペック公開! 9万発レベルの爆裂に期待!! – パチマックス

パチンコ新台『エヴァンゲリオン~未来への咆哮~』激熱スペック公開! 9万発レベルの爆裂に期待!!の画像1

 下半期のパチンコ分野を盛り上げている大手メーカーSANKYO。ユーザーの興味を惹く話題作をリリースし、大きな存在感を放っている印象だ。

 特筆すべきは『Pフィーバー 機動戦士ガンダムユニコーン』であろう。「約81%継続×ALL1500発」という最高レベルの爆裂RUSHを搭載した本機は、4連目以降に消化スピードが格段に上がるという唯一無二の武器を保持。「1時間で4万発」など、数々の爆速報告が続出した。

 そんな本機に続く激アツ新台として登場した『Pフィーバーマクロスフロンティア4』も「終日9万発」データが確認されるなど、衝撃デビューを果たした話題作だ。

 スペックとしては、こちらも「約81%継続×ALL1500発」の凄まじい破壊力を有した仕上がり。「時短1or2回+残保留1回」という短期決戦で繰り広げられる大当りの連鎖により、爽快かつ豪快な一撃を繰り出してユーザーを歓喜へと導いている。

 これら2機種によって快進撃を見せているSANKYO。そんな同社が、『ガンダム』『マクロス』に続く大型タイトルを発表し話題だ。シリーズ史上最高傑作と謳われる爆裂必至スペックに熱い視線が注がれている。

『パチンコ新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~』(ビスティ製)

パチンコ新台『エヴァンゲリオン~未来への咆哮~』激熱スペック公開! 9万発レベルの爆裂に期待!!の画像2
公式HPより

■大当り確率:約1/319.7→約1/99.4

■時短回数:100回

■ST回数:163回

■ST突入率:約70%

■ST継続率:約81%

■賞球:1&1&5&15

■カウント:10C

■ラウンド:3R/450発・10R/1500発

■遊タイム:非搭載

■大当り内訳

・特図1

「10R確変1500発+ST163回」3%

「3R確変450発+ST163回」56%

「3R通常450発+時短100回」41%

・特図2

「ALL10R確変1500発+ST163回」

○○○

 10月15日に特設サイトが公開され、詳細が明らかになった『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズ最新作。ここで紹介されている情報によると大当り確率は約1/319.7のミドルタイプで、ロングST+時短搭載のオーソドックスなスペックであることが確認できる。

 初当り時は59%がSTへ直行。残り41%となる通常大当りを引いた際は、ラウンド消化後に時短100回が付与される。時短引き戻しを含めたトータルST突入率は約70%と、連チャンへの間口が広く設定されている点は好材料だろう。

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button