パチンコ

パチンコ新台『北斗の拳9』に続く大物…「一撃7000発」スリル満点の激熱スペック!! – パチマックス

パチンコ新台『北斗の拳9』に続く大物…「一撃7000発」スリル満点の激熱スペック!!の画像1

 激アツ新台が続々と発表され、更なる活気に満ち溢れそうな気配のパチンコ分野。注目を集めている機種として、人気マンガとのタイアップ機が挙げられる。

 その中でも注目度の高いのは新台『P北斗の拳9 闘神』であろう。高い人気を誇る『北斗の拳』に、待望のナンバリングタイトルが登場。早くも熱い視線が注がれている状況だ。

 大当り確率は約1/319.7で、お馴染みのバトルモードには転落抽選が採用されている。いつ終わるか分からない予測不能の激熱バトルを楽しめそうだ。

 トータル突入率が約66%となるRUSH「バトルモード」は、時短900回が付与される。ここでの図柄揃い確率は約1/29.5となり、いかに転落小当り(約1/105.1)を引かずに大当りを射止めるかが重要だ。

 バトルモード継続率は約81%と連チャン性能も高く、更に右打ち中の大当りは「ALL1500発+α」を獲得可能。現役最強クラスの出玉性能を実現しているといえるだろう。早くも期待の声が続出中だ。

 マンガ版権といえば“アノ名作”も参戦を表明し熱視線を浴びている。『P北斗の拳9 闘神』よりも一足先(11月22日)に導入予定の『Pバキ』も、激熱のバトルを楽しめる仕様。『319ver.』と『199ver.』の2スペックで登場だ。

 前者は高ループかつ大当り時の80%で約1360発を獲得できるパワータイプ。後者は継続率約89.5%を誇る連チャン特化型と、スペック毎に特性が異なる点も魅力だろう。どちらも秒殺決着ゾーンによるスピーディーな出玉展開に期待できる仕上がりだ。

 そんな本機と同日にデビューを果たす大型タイアップ機も要注目。『北斗の拳』に匹敵する激アツ要素が備わった「一撃7000発マシン」。そのスペックが遂に公開された。

『Pカイジ鉄骨渡り勝負編7000』(高尾)

■大当り確率:1/69.9

■セット数:10回

■最大TOTAL払い出し玉数:7700発

■鉄骨チャンス突破確率:約25.1%

■鉄骨BONUS突破確率:約52.0%

■ファイナルブリッジ突破確率:約68.0%

■時短回数:0or99回

■払い出し玉数:140発or700発

■賞球数:2&1&4&5&1&1&14

■ラウンド数:1Ror5R

■カウント数:10

○○○

 人気マンガ『カイジ』を題材としたシリーズ最新作。1/69.9という破格の大当り確率ながら、合計7700発を獲得可能という強力な一撃性を秘めている。

 通常時は鉄骨チャンス図柄(1/69.9)獲得を目指すゲーム性で、首尾よく大当りできれば第一の関門となる「鉄骨チャンス(突破率・約25.1%)」に突入。ここでは1R約140発の出玉を獲得でき、鉄骨エピソード成功で次のステップへ発展だ。

 鉄骨チャンス突破後は、第二の関門「鉄骨BONUS(突破率・約52.0%)」へ移行。ここでは5R約700発の出玉を得られ、「ファイナルブリッジ」アイコンを獲得できれば最終関門への扉が開かれる。

 この「ファイナルブリッジ(突破率・68.0%)」にてVictoryランプを点灯させることができれば、晴れて「5R×10セット=7000発」を獲得できるという仕組みだ。段階を追うごとに突破率が上昇。期待感を高めつつ、最高地点を目指せるゲーム性となっている。

「1/69.9という手ごろな確率で7700発を目指せる仕様ですが、初回の突破率が約1/4であすから中々に厳しいといった印象。得られる出玉も140発程度なので、ここで足踏みするようですと悲しい結果となってしまいそうですが…。

第二関門からは突破率が約52.0%に跳ね上がるので、ここからは本格的に完走を期待できそうです。鉄骨から落ちれば地獄(通常)、渡りきれば天国(7700発)という原作を上手く再現したゲーム性。この辺は原作ファンを中心に反響が寄せられるかもしれませんね。一撃狙いのユーザーにも刺さりそうですし、予想以上の活躍もあり得そうです」(パチンコ記者)

『Pカイジ鉄骨渡り勝負編7000』の導入予定日は11月22日。スリル満点のゲーム性を味わえる日は近い。

【注目記事】

■パチスロ『ジャグラー』一撃7000枚の衝撃!異常な大連チャン…その理由とは!?

■撤去までに万枚を! パチスロ「旧基準機」攻略ポイント特集-コードギアス 反逆のルルーシュR2

■パチスロ「激甘スペック」すぎて即撤去したホールも!? 1個のストックが大連チャンを生み出すモンスターマシン!

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button