パチンコ

競馬も楽しめる!ブックメーカーがおすすめ!

日本で人気のギャンブルの1つである競馬が、長年親しまれています。競馬はこれまで日本国内で楽しむことが一般的でしたが、最近はオンラインで世界中の競馬レースにベットすることができるのを知っていますか?

それを可能としたのがスポーツベッティングを提供しているブックメーカーです。スポーツベッティングとは、スポーツの結果に賭けるギャンブルのことで、ブックメーカーに登録することで世界中の競馬レースに対してベットをすることができるのです。

ブックメーカーとは

ブックメーカーとは、スポーツの勝敗に対してリアルマネーを賭けることがプラットフォームのことを言います。ブックメーカーは主に海外企業によって運営されており、日本からでもスマートフォンやパソコンからアカウント登録することで利用することができます。例えば、ブックメーカーの代表的なものとしては、イギリスで誕生したウィリアムヒルが挙げられます。スポーツ ベッティングには日本語に対応しているものがたくさんあるので、日本人でも安心して利用することが出来ます。

ブックメーカーでは日本国内のスポーツ、大会だけではなく、世界中のスポーツに対して賭けることができます。

ブックメーカーではワールドカップやオリンピックなどの世界規模の大会にも賭けることができるので、世界中のギャンブラーから人気を集めているのです。

また、ブックメーカーから競馬を楽しむ場合でも、しっかりとレースを楽しみたいですよね。ブックメーカーではそんなプレイヤーの要望に応えるために、ライブストリーミング配信を行っています。

このライブストリーミング配信では、海外競馬レースを中継でライブ配信し、インターネットを通じて視聴することができるのです。

海外のレースとなると日本のテレビなどでは放送されていないので視聴することができないですよね。しかし、ブックメーカーのライブストリーミング配信を利用すれば、自分がベットしたレースをリアルタイムで見ることができるのです。

ブックメーカーで賭けられる競馬レース

ブックメーカーの競馬では、国内外のレースに賭けることができます。

日本国内のレースではJRA中央競馬と地方競馬の両方が対象となります。具体的には、中山、阪神、園田、水沢、船橋中京、札幌など日本の競馬レースに賭けることが出来ます。ブックメーカーは海外のサービスですが、日本人向けのマーケットに対応している点は、かなりのメリットとなります。

また、もちろんですがブックメーカーの競馬では海外レースも対象となります。イギリス、アイルランド、フランス、ニュージーランド、ドイツ、アメリカ、南アフリカ、モーリシャス、ウルグアイ、トルコ、インド、ブラジル、UAE、オーストラリア、香港、韓国など、世界各国の競馬レースに賭けることができるのです。

海外レースの代表的なものであれば、イギリスのチェルトナム・ゴールドカップやグランドナショナル、UAEの ドバイ・ワールドカップ、フランスの凱旋門賞、アメリカのブリーダーズカップ・クラシック、オーストラリアのメルボルンカップ、香港の香港カップなどに賭けることができます。通常は海外に行かなけれはこれらのレースにベットすることが出来ませんが、ブックメーカーを利用することで、パソコンまたはスマートフォンから簡単にベットすることが出来てしまうのです。

また、海外のレースでは世界からの注目度が高いので、日本国内のレースよりもオッズが高く設定される傾向があります。そのため、稼ぎたいのであれば、日本国内のレースではなく、海外のレースに賭けるのがいいでしょう。

競馬におけるオッズ

以下では、ブックメーカーがが提供している代表的なオッズを紹介しています。ブックメーカーによってはユニークなオッズを用意していることもあるので、どのようなオッズがあるのかをよく確認してみましょう。

トゥーウィン:

トゥーウィンでは、どの競走馬が1着になるかを予想します。ブックメーカーの競馬の中では一番一般的な賭け方となります。初心者であればまずはこのトゥーウィンから試してみるといいでしょう。

イーチウェイ:

イーチウェイとは、選択した競走馬が1着だけではなく、2着、3着に入った場合でも、配当がもらえるベット方法のことを言います。

ただし、1着でゴールしたとき、2着でゴールした時、3着でゴールした時でもらえる配当は異なり、1着の時にもらえる配当が一番高くなります。トゥーウィンよりもリスクが低いので、こちらも初心者向けのオッズとなります。

ヘッドトゥーヘッド:

2頭の馬の中から先着馬を予想してベットする方法です。

どの馬を設定するかは、ベッターが好きな馬を選択することが出来ます。

ウィニングディスタンス:

1着の馬が2着の馬との距離を2馬身かそれ以上で勝つかどうかを予想してベットします。

アンティポスト:

アンティポストでは、レースが開催されるかなり前にベットを確定させます。多くのブックメーカー 競馬サイトでは、12ヶ月前頃からベットするのが可能となります。

スペシャル:

総勝利距離、ナショナルハント騎手タイトル、フェイバリットインデックスポイントなどがスペシャルとしてあげることが出来ます。

ブックメーカーの登録方法

お気に入りのブックメーカーを見つけたら、さっそくアカウントを作成してみましょう。ここではブックメーカーの登録方法を紹介します。

登録方法はとても簡単なので、5分ほどで完了します。また、アカウント登録は誰でも無料で行うことが出来ます。

ステップ1.ブックメーカーの公式サイトにアクセス

ブックメーカーに登録するには、まずは公式サイトにアクセスをします。そして、トップページにある「登録する」、「新規登録」などと書かれているボタンをクリックします。

ステップ2.個人情報の登録

次に、登録フォームが表示されます。ここで以下の項目をすべて入力します。これらの情報は誤りがない様に入力してください。

・名前

・生年月日

・メールアドレス

・電話番号

・住所

・ユーザー名

・パスワード

ステップ3. 利用規約、プライバシーポリシーの確認

個人情報をすべて入力したら、ブックメーカーの利用規約、プライバシーポリシーを確認しましょう。これらを確認して「同意して登録」をクリックするとブックメーカーの登録が完了となります。

ステップ4. 入金

アカウントを作成したら早速入金をしましょう。ブックメーカーはギャンブルなので、実際に競馬にベットするためには、必ずリアルマネーを入金する必要があります。

入金に使用できる決済方法はブックメーカーによって異なりますが、通常仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ビットコインキャッシュなど)、クレジットカード、電子決済サービス、銀行送金を利用することが出来ます。

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button