パチンコ 勝ちやすい台 2021

パチスロ新台『6.2号機エウレカ』に熱視線! 話題の神スぺックで登場する可能性も!? – パチマックス

パチスロ新台『6.2号機エウレカ』に熱視線! 話題の神スぺックで登場する可能性も!?の画像1

 2021年9月、いよいよパチスロ6.2号機がホールに登場する。

 新内規「6.2号機」では有利区間を3000Gまで設けることができるため、従来の6号機では実現できなかったゲーム性が可能となる。それだけに、ファンからは「9月以降の新台が楽しみ!」「5号機のようなゲーム性な復活!?」といった声があがるなど、6.2号機に対する期待感は日に日に高まっている状況だ。

 そんな中、大手サミーは8月16日、シリーズ最新作となる『パチスロANEMONE 交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION』が保通協の型式試験で「適合を受けた」と発表した。

 同マシンは、サミーのキラーコンテンツ『交響詩篇エウレカセブンシリーズ』最新作。適合の報告とともにメインビジュアルを公開した他、YouTube公式チャンネル「サミーチャンネル」では同日よりプロモーションムービーも公開された。

 ムービー内では美麗なアニメーション映像とともに、「進化した自力感」「BURST LOOP」「エピソードモード」「エアリアルボーナス」「制御不能AT」といった本機のセールスポイントが紹介されている。

 スペックなどの詳細はまだ不明だが、動画の内容から前作『パチスロ交響詩篇エウレカセブン3 HI-EVOLUTION ZERO』のようなオーソドックスなATタイプか、あるいは絶賛稼働中の『パチスロ 頭文字D』『パチスロコードギアス 反逆のルルーシュ3』で採用されている「A+ATタイプ」の可能性が高そうだ。

 また、動画内では「押し順当て」や「3000ダメージ」などの演出もあり、5号機ATで人気を博した『モンスターハンター 月下雷鳴』のような「勝ったら継続」「勝利の一部で特化ゾーン」といったバトル的な要素もあるかもしれない。

 今回の新作発表で思い出したが、『エウレカシリーズ』といえば、筆者にとって因縁深いコンテンツ。始まりは初代『パチスロ交響詩篇エウレカセブン』で、1/65536のフリーズが500枚で終了という苦い思い出もあり、お世辞にも相性が良いとはいえなかった。

 後継機の『交響詩篇エウレカセブン2』では2回もフリーズさせたが、どちらも700枚という不甲斐ない結果に終わり、友人に腹を抱えて笑われた記憶がある。

 しかし、6号機『パチスロ交響詩篇エウレカセブン3 HI-EVOLUTION ZERO』ではフリーズの経験こそないものの、5回の完走経験があり収支もプラスだ。

 徐々に相性が高まっている本シリーズ。どのようなスペックであれ、ホールのメイン機種になるような抜群の完成度であることを期待したい。

(文=大松)

<著者プロフィール>

 4号機『大花火』でホールデビューし、『パチスロ北斗の拳』でドハマリ。6号機は『パチスロ モンスターハンター:ワールド™』がお気に入り。G&Eビジネススクール卒業後、プログラマーや事務職を経験。現在はライティング業務に従事する傍ら「パチスロガチ勢」として活動中。パチMAXでは主にハイエナ実戦記事や動画レビュー記事を担当。常に攻略情報に注目しており、「6号機でも勝てる」を心情に有益な情報を紹介中。

【注目記事】

■パチスロ「上乗せ1,188G超」が約束される「赤7揃い36連」! 設定6「機械割119.4%」の強力&変則スペック…爆乗せの快感は異常!!

■パチスロ新台『コードギアス3』の実力は? 読めない展開に「唸る」場面も

■パチンコ新台「一撃12万発」マシンの後継機が始動!「右ALL2400発」級の感動が再び!?

■パチンコ30秒間アタッカー入賞「無制限」…デジパチ初期の名機を生んだ老舗メーカー「時短上乗せ」の最新台にも要注目!!

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button