パチンコ 勝ちやすい台 2021

パチスロ「3万5000枚」を生み出す「最強バグ」に驚愕…「無限RT」の発動条件が揃い「朝一から出っ放し」なるか!? – パチマックス

パチスロ「3万5000枚」を生み出す「最強バグ」に驚愕…「無限RT」の発動条件が揃い「朝一から出っ放し」なるか!?の画像1

 これまでパチンコCR機・パチスロ5号機における思い入れの深い「変則スペック」をご紹介させていただきました。

 ありがたいことに、前回のパチスロ『大逆転』も好評だった様子。「順押し」と「逆押し」で獲得できるARTゲーム数が大きく変化するというゲーム性で、逆押しで当てれば「ART1300G(期待枚数約2500枚)」という恩恵を手にすることができます。

 まさに「大逆転」というコンセプトに則した機種で、5号機の歴史に名を刻んだ1台。下記にリンクを貼りつけておきますので、興味のある方は是非目を通してみてください。

・『パチスロ「逆押し」で「ART1300G」を抽選!「期待枚数2500枚」…「大逆転」に全てをかけた超一撃特化マシン!!』

 今回も思い出深いパチスロ5号機をご紹介させていただくわけですが、「変則スペック」というカテゴリから外れた番外編をお届けしたいと思います。

 本コラムのキーワードは「バグ」です。パチンコ・パチスロも機械ですので、時に思いがけないバグが発生する事もございます。

 現在のマシンではほとんど見なくなりましたが、一昔前は細かな部分でバグを感じることが多かった印象。私の場合は「ヘソ入賞した玉がカウントされない」「突如として液晶がブラックアウトする」といった現象に遭遇したことが何度かありました。

 ただ、これらはこれから紹介するマシンに比べれば些細なバグと言えます。今回は、延々と出玉を吐き出し続けるという致命的なバグが発覚したパチスロ5号機をご紹介しましょう。

 その機種の名は『アストロ球団』。超人たちが規格外の野球を繰り広げる人気マンガを題材とした本機は、ボーナス&RTで出玉を獲得するゲーム性です。

 RTへは通常時72Gの周期抽選やボーナスに当選することで突入。また、終了条件はボーナス当選orチェリー入賞となっております。いたって平凡なRT機能ですが、本機にはもう一つの「強力なRT」が搭載されているのです。

 それがロングRT「アストロタイム」。先述したRT中に発生する「アストロチャンス」にて、特定役の入賞に成功することで突入します。ここではチェリー入賞回避のナビが発生し、ボーナスを引いても規定ゲーム数消化までRTが終わることはありません。

 ひとたび突入すれば平均獲得枚数「約2000枚」ともいわれる「アストロタイム」。非常に魅力的な出玉トリガーですが、実は「ある手順」を行うことによって無尽蔵に出玉を生み出す「無限RT」へと変貌する可能性があったのです!

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button