パチンコ 勝ちやすい台 2021

パチスロ「一発確認で天国」ゲット!? アノ新台は多様な狙い目が… – パチマックス

パチスロ「一発確認で天国」ゲット!? アノ新台は多様な狙い目が…の画像1

 大松のパチスロ「ハイエナ」紹介。今回は初当りの軽さが話題の『パチスロ 麻雀物語4』について書いていきたい。

 本機は純増2.6枚の差枚数管理型AT「麻雀グランプリ」で出玉を獲得していくマシン。チャンスATなどは搭載しておらず、当り=メインATとなる点は注目だ。

 AT中はバトル勝利を目指すゲーム性で、主にレア役でバトルを抽選しており、実戦上のバトル当選率は1/ 63.7となっている。

 見事勝利すれば差枚数上乗せや特化ゾーンを獲得。バトルは3連敗すると「楓降臨」となり次回バトル勝利が約束される救済も搭載している。

 シリーズお馴染みの特化ゾーン「麻雀RUSH」は健在。セット継続型の差枚数上乗せゾーンとなっており、平均上乗せ枚数は200枚オーバーといわれている。ゾーン中はレア役発生率もアップしており、レア役ならば3桁上乗せのチャンスだ。

 ATが終了しても「パトランランチャンス」や「初代モード」など引き戻し要素も存在しており、前者であれば上乗せ発生=3桁上乗せとなるため非常に強力。「超パトランランチャンス」ならば4桁上乗せも現実的だ。

 ATの当選契機は主に「規定ゲーム数到達」と「CZ」の2種類。初当りの軽さが話題となっているだけあり天国モードへの移行頻度は高い。AT後は必ず128Gまで様子を見るようにしたい。

 CZはレア役で抽選しており、当選率は約1/265。10G間継続し「さやか図柄揃い」でAT当選となる。図柄揃い後はG数を再セットし、図柄揃いするたびに恩恵が発生。2回で特化ゾーン「麻雀RUSH」獲得となり、3回で上位AT「雀張DREAM」が約束される。

 本機の狙い目は「リセット狙い」と「天国モード狙い」がオススメ。最大天井は999G+ αとなるが、期待値が発生するゲーム数は約650Gからと発見困難であることが予想される。

 リセット後は実戦上、通常B以上かつ最深天井550Gとなり早いゲーム数での当選も多い。朝一から期待値が発生するため、設定狙いを行う際も狙いやすい機種といえるかもしれない。

 天国モード狙いは一目瞭然だ。有利区間開始後は天国モード濃厚。その際、液晶の両端に「何かが起こる!?」という帯が表示されるため、画面を確認するだけで天国モードを拾える場合がある。

 また、帯の表示がなくとも50Gほど消化されていれば期待値が発生するため、もしも発見した際はチャレンジしてみるのも良いだろう。

(文=大松)

<著者プロフィール>

 4号機『大花火』でホールデビューし、『パチスロ北斗の拳』でドハマリ。6号機は『パチスロ モンスターハンター:ワールド™』がお気に入り。G&Eビジネススクール卒業後、プログラマーや事務職を経験。現在はライティング業務に従事する傍ら「パチスロガチ勢」として活動中。パチMAXでは主にハイエナ実戦記事や動画レビュー記事を担当。常に攻略情報に注目しており、「6号機でも勝てる」を心情に有益な情報を紹介中。

【注目記事】

■パチスロ6.2号機で「超勝ち組」が始動! ヒット作の必見情報も話題!!

■パチンコ「約84%継続×高比率16R」…新感覚のスリルを提供したパニックマシン!!

■パチンコファンに激震走る!衝撃の「新店」情報!!

■パチンコ「毎回プラスαで1万円」儲かる驚愕の手口!?

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button