パチンコ 勝ちやすい台 2021

パチスロ「10分でAT当選」の狙い目! 低いゲーム数から意外な期待値が!? – パチマックス

パチスロ「10分でAT当選」の狙い目! 低いゲーム数から意外な期待値が!?の画像1

 大松のパチスロ「ハイエナ」紹介。今回は「128Gで必ず当たる!?」という驚愕のゲーム性が話題となっている岡崎産業の『HIT128』について書いていきたい。

 本機は1Gあたり純増約2.5枚のAT「GALAXY PARTY」で出玉を形成するマシン。初期G数は「MIXモード」によって抽選され、最大で999Gとなっている。

 MIXモードは1〜5までのレベルが存在。MIXモード5に到達すれば3桁スタートが濃厚となり、実戦上MIXモード4でも約50%で3桁スタートが期待できる。

 AT消化中は毎ゲームストック抽選を行い、「みうランプ」が点灯すればストック濃厚。ストックは50G以上となるため3桁ゲーム数も現実的だ。

 通常時は先述のように128G消化でAT当選。MIXモード5に滞在している場合はレア役での規定ゲーム数短縮抽選も存在する。また、1/8192でロングフリーズも抽選しており大量出玉にも期待が持てる仕様だ。

 MIXモードを上昇させる「MIXING BOOST」が存在し、このゾーンが本機一番の叩きどころ。サイドランプの色でレベルを示唆しており、赤になればMIXモード5となる。

 ベースは50枚あたり50Gとなっているため、3000円以内の投資でATを獲得できる計算。「短期決戦」のキャッチコピーに偽りなしのスペックとなっている。

 本機の狙い目はズバリ「天井狙い」がオススメ。MIXモード示唆は「MIXING BOOST」でしか確認できないため、ゲーム数を攻めることが勝利への堅実な近道といえる。

 128GでAT当選濃厚となるため、有利区間開始から30Gも回っていれば期待値が発生。50G以上ならば「お宝台」レベルの拾いものになるだろう。

 一般的には40G以上が狙い目といわれているが、各自のスタイルに合わせて30Gから攻めるも50G以上まで待つもアリだ。ヤメ時は引き戻しゾーン終了でOK。

 大手ホールではリセット運用が常識的だが、据え置きであった例もいくつか報告されている。据え置きであれば朝一から狙えるチャンスが増えるためチェックしてみても良いかもしれない。

 導入台数が500台と少なめだが、バラエティに1台というホールが多いため意外に本機を目にする機会も少なくないだろう。もしも発見した際は、チャレンジしてみてはいかがだろうか。

(文=大松)

<著者プロフィール>

 4号機『大花火』でホールデビューし、『パチスロ北斗の拳』でドハマリ。6号機は『パチスロ モンスターハンター:ワールド™』がお気に入り。G&Eビジネススクール卒業後、プログラマーや事務職を経験。現在はライティング業務に従事する傍ら「パチスロガチ勢」として活動中。パチMAXでは主にハイエナ実戦記事や動画レビュー記事を担当。常に攻略情報に注目しており、「6号機でも勝てる」を心情に有益な情報を紹介中。

【注目記事】

■パチスロ「3日連続で万枚」も実現の強烈な出玉力を堪能!! 超人気シリーズで体験した天国と地獄!?

■パチスロ「4号機時代の名機がズラリ」豪華ラインナップで初陣を切るも…思わぬ批判が続出!?【5号機を支えたトップメーカーの軌跡~大都技研編~①】

■パチスロ「2400枚」を目指せる6号機最強特化ゾーン特集!!

■甘デジ新台「100%ST×右半分1000発」も話題…王道を往く大手メーカーの活躍に期待!!

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button