パチンコ 勝ちやすい台 2021

パチスロ新台『ディスクアップ2』が遂に始動…「激アマ要素」は健在? パチンコ「確率1/69」「継続率90%超」に続く大物シリーズ最新作にも熱視線!! – パチマックス

パチスロ新台『ディスクアップ2』が遂に始動…「激アマ要素」は健在? パチンコ「確率1/69」「継続率90%超」に続く大物シリーズ最新作にも熱視線!!の画像1

 8月2日からの週は、数多くの激アツ新台がデビューしました。

 パチスロ分野では『SLOT劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語』『パチスロコードギアス 反逆のルルーシュ3』『もっと!クレアの秘宝伝 女神の歌声と太陽の子供達』など、人気シリーズ最新作がホールを盛り上げている状況です。

 また、パチンコ分野には人気アニメを題材とした『PF 機動戦士ガンダムユニコーン』『P世界でいちばん強くなりたい!』を筆頭に、『Pあぶない刑事』や『P火曜サスペンス劇場 最後の推理』『P真・暴れん坊将軍 双撃』といった話題作の他にも多数の注目機種が一挙に登場し、反響を得ています。

 ただ、8月の激アツ新台ラッシュは続きます。大物新台『デジハネPA真・北斗無双 第2章 連撃Edition』が、8月16日より導入予定。待望の『北斗無双』シリーズ甘デジ第2弾が遂にホールへと降臨します。

 スペックは、大当り確率1/99.9の時短突破型。初当りの大半で付与される「時短30回」中に引き戻す事で、バトルメインの確変モード「南北大将決戦」へと突入します。

 その継続率は87.5%を誇り、更に電サポ中の大当りは全て10Rとなるパワフル仕様。爆裂ブランド『北斗無双』の最新作として、相応しい活躍を見せてくれそうですが…。

 ファンを歓喜させる情報は他にも存在します。『北斗無双』に匹敵する激熱タイトルが始動したのです。

○○〇

・『S ディスクアップ2 ZF』(サミー)

・『P地獄少女 華FMZ』(藤商事)

○○○

 パチスロからは『S ディスクアップ2 ZF』が検定を通過。同タイトルといえば、前作の『パチスロディスクアップ』が、技術介入機として根強いファンを獲得しているのはご存じの通りです。

 その魅力は、ビタ押しの成功がダイレクトに「ARTゲーム数の上乗せ」へと繋がる自力感の強さ。そして、フル攻略することで設定1でも「機械割約103%」となる激アマ仕様もロングヒットした要素といえます。

 その続編となる『S ディスクアップ2 ZF』に対するユーザーの期待感は、計り知れないでしょう。スペックに関する詳細は明らかにされていませんが、時期的に6.2号機であることが予想されます。とりあえず、前作のような「激アマ要素」を継承してほしいですね。

 そして、パチンコでは『P地獄少女 華FMZ』がノミネート。こちらも根強いファンを持つ人気シリーズで、今年5月には『P地獄少女 きくりのお祭りLIVE』がリリースされました。

 1/69.9という破格の大当り確率ながら、RUSH継続率は驚異の約91.5%という激熱スペックで登場。遊びやすくも大連チャンに期待できるゲーム性で好評を得ていたマシンです。

 果たしてシリーズ最新作となる『P地獄少女 華FMZ』は、どのようなスペックでユーザーを楽しませてくれるのか。過去作のように、魅力的なスペックで登場してほしいですね。

 今回はパチンコ・パチスロ両分野の激熱タイトル2機種をご紹介させていただきました。それぞれ詳細が分かり次第、各機種の情報を当サイトにて紹介させていただきます。

(文=HIRA.777)

<著者プロフィール>

 飲食店やホテルマン、営業など幅広い職種にチャレンジ。どれも長続きせずにいたが、趣味であったパチンコ関連業界へ就職し現在に至る。今では自身の体験談や、業界関係者から入手した情報などを元に記事を作成中。パチスロ4号機にハマっていたいわゆる「北斗世代」で、長きに亘り活躍するシリーズの動向に注目している。主に検定通過情報や、動画レビュー記事を担当。動画は大量出玉を実現した内容を好んで紹介している。

【注目記事】

■パチンコ新台「左右ALL1500発」「継続率93%」など激アツ情報が続々…「一撃万発オーバー」も狙える究極マシンに続き“大物”も参戦を表明!

■パチンコ・パチスロ、実機所有数はなんと100台以上! 偉大なヒット機種や裏モノなど名機のオンパレード!

■パチスロ「1万6000枚」マシンで「最悪の展開」…「美人ライター」へ同情の声も

■パチスロ『まどか☆マギカ』最新作の「激ウマな狙い目」が!? 抜群の「安定感」で勝利を目指せ!!

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button