パチンコ 勝ちやすい台 2021

パチスロ「一撃2万7000枚」実現の大型タイトル…最新作にも爆裂要素は健在!! – パチマックス

パチスロ「一撃2万7000枚」実現の大型タイトル…最新作にも爆裂要素は健在!!の画像1

『P牙狼 月虹の旅人』の活躍が目覚ましいサンセイR&Dは、最大3000発がループする『P巨人の星 一球入魂3000』や2つの確変を搭載した『Pキャプテン翼2020』を発表。下半期もホールを盛り上げている状況です。

 そんなパチンコ分野を盛り上げている同社は、今後も魅力的な新台『Pゴッドイーター究極一閃』を導入予定。「突入率75%×継続率80%×右ALL1500発」という完全無欠のスペックなだけに、多くのユーザーが期待を寄せていることでしょう。

 私も導入予定の11月を待ちきれない気持ちで一杯ですが、ここへきてサンセイR&Dは新情報となる「演出フローダイジェストムービー」を公開。ここでは通常時における大当りまでの一連の流れや、RUSH中の様子を確認することができます。

 ここで特に目を惹いたのは、やはりRUSH中の爽快感ですね。前作で好評だった「10カウント決着」を踏襲しているだけではなく、ラウンド間のインターバルが0.5秒から0.4秒に短縮されています。

 ラウンド終了後から次の大当りが開始され、10Rを消化し終えるまでかかっていた時間は僅か1分半。スピード感あふれる爽快なRUSHを楽しめそうな感じがダイレクトに伝わる映像でした。

 また、演出面もしっかりと作り込まれている印象。映像からは4大演出やチャンスパターンなど、様々な演出を確認することができます。導入が更に楽しみになる内容でした。

 導入が楽しみな新台といえば、パチスロ分野にも存在。予てから注目していた『鬼浜爆走紅蓮隊 激闘謳歌編』に関する新たなPVが公開され、話題となっています。

 本機は今年5月に導入された『鬼浜爆走紅蓮隊 狂闘旅情編』のライバル機という位置づけ。純増約4.5枚/Gの「ガチ鬼LOOP AT」によって、出玉を獲得するゲーム性のようです。

 BATTLEループによるBONUS連が圧倒的出玉感を演出。その継続率は約75%を誇り、4戦勝利を達成できれば「1000枚獲得!?」という強力な恩恵を手にする事ができます。

 そして、1000枚到達時には更なる祝福が待ち受けていることもある模様。PVでは1000枚獲得時に扉が開き、残り枚数が約1400枚となる衝撃の映像が映し出されていました。MAX2400枚を獲得できる激アツの展開が用意されているのかもしれません。

 以前のコラムでもお話した通り、私は本シリーズの大ファン。「一撃2万7000枚」など、数々の爆裂を生み出した『鬼浜爆走紅蓮隊〜友情挽歌編〜』にハマってからは、後継機が登場する度にその背中を追いかけてきました。

 そんな注目タイトル最新台となる『鬼浜爆走紅蓮隊 激闘謳歌編』にも期待せずにはいられません。更なる続報を待ちましょう。

(文=HIRA.777)

<著者プロフィール>

 飲食店やホテルマン、営業など幅広い職種にチャレンジ。どれも長続きせずにいたが、趣味であったパチンコ関連業界へ就職し現在に至る。今では自身の体験談や、業界関係者から入手した情報などを元に記事を作成中。パチスロ4号機にハマっていたいわゆる「北斗世代」で、長きに亘り活躍するシリーズの動向に注目している。主に検定通過情報や、動画レビュー記事を担当。動画は大量出玉を実現した内容を好んで紹介している。

【注目記事】

■甘デジ新台「必ずST突入×10R比率50%」…安心感と出玉力を両立!!

■パチスロ『ミリオンゴッド』級のフリーズ搭載! 夢の5000枚フラグ出現率に驚愕!!

■「7,000枚」突破6.2号機の攻略ポイント!特定小役や各種画面に要注目!!

■パチスロ「衝撃チェリー」などを採用…6号機屈指の豪快スペック誕生!!

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button