パチンコ 勝ちやすい台 2021

パチスロ「最強特化から完走」も余裕!? 超人気マシンの「意外な狙い目」… – パチマックス

パチスロ「最強特化から完走」も余裕!? 超人気マシンの「意外な狙い目」…の画像1

 大松のパチスロ「ハイエナ」実戦。今回は好評マシン『パチスロ バイオハザード7 レジデント イービル』について書いていきたい。

 本機は純増約5枚のAT「ハザードラッシュ」で出玉を形成する。「バイオハザードシリーズ」ではお馴染みの増殖上乗せや「ワイルドファイア」など様々な特化ゾーンでロングATを目指す。

 AT開始時は「シューティングアタック」or「エヴリンインパクト」のいずれかの特化ゾーンからスタート。後者であれば大量G数を持ってスタートとなるため完走の大チャンスだ。

 通常時は自力突破型バトル「クライマックスバトル」の当選を目指すゲーム性。2回のバトルを突破でAT「ハザードラッシュ」に突入する仕様だ。道中に獲得できるアイテムでクライマックスバトルを有利に進めることも可能となる。

 主に規定ゲーム数到達でクライマックスバトル当選となるが、ゲーム数はモードによって管理される仕組み。天国モードであれば152G以内の当選が約束される。

 その他、通常A〜Cのモードが存在。それぞれ前兆発生タイミングに特徴があり、ある程度のゲームを消化すればモードの予測も可能となる。高設定ほどBやCの滞在率が上昇する特徴も見逃せない。

 前兆発生の有無はサブ液晶で確認可能。このことは広く知られているものの、実は確認を行うユーザーが少ない印象だ。

 例えば150G付近でヤメられている台を度々目にするが、サブ液晶で確認すると稀に100〜150Gで前兆非突入の場合がある。これは通常C濃厚の挙動だ。

 通常Cならば天井は約500Gとなる上に、内部的に赤バレット(アイテム)を保有している可能性も高いため非常にお得な条件といえる。

 今回座った台も100〜150Gで前兆非突入。462Gから開始した前兆からクライマックスバトルに当選し、見事2戦を突破することに成功した。

パチスロ「最強特化から完走」も余裕!? 超人気マシンの「意外な狙い目」…の画像2

 ATに当選すると、なんと最強特化ゾーン「エヴリンインパクト」からスタート。大事故とはならなかったが、ここで計190Gの上乗せに成功した。

 レア役や増殖リプレイなどでの上乗せも絡み、なんとか2400枚獲得で完走。最強特化の名に相応しい強力な性能といえるだろう。

 狙い目を発見した際は、是非チャレンジしてみてはいかがだろうか。

(文=大松)

<著者プロフィール>

 4号機『大花火』でホールデビューし、『パチスロ北斗の拳』でドハマリ。6号機は『パチスロ モンスターハンター:ワールド™』がお気に入り。G&Eビジネススクール卒業後、プログラマーや事務職を経験。現在はライティング業務に従事する傍ら「パチスロガチ勢」として活動中。パチMAXでは主にハイエナ実戦記事や動画レビュー記事を担当。常に攻略情報に注目しており、「6号機でも勝てる」を心情に有益な情報を紹介中。

【注目記事】

■パチンコ11万発も話題のヒットメーカー…新台『乃木坂46』の超アツ情報を発表!!

■パチスロ「7万枚事件」に隠された衝撃…「有利区間なしミリオンゴッド」の特殊ブラックアウトも注目!!

■パチスロ「ノーマル+ART機」最高峰の完成度! 大ヒットメーカー5号機初のオリジナルコンテンツを振り返る!!

■甘デジ『北斗無双』の爆発力で+3万発の大台へ!? 10万発の野望シーズン6も大終盤!!

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button